害虫のシロアリや害獣のイタチ駆除を行なう専門家を調べておこう

作業員

吸血害虫は駆除が必要

南京虫

卵の存在にも注意しよう

南京虫は人やペットの血を吸う、吸血性の虫です。体は数ミリととても小さいのですが、繁殖能力がすさまじく、気づいた時には自分で駆除する事が難しくなるケースも少なくありません。場合によっては数百匹、数千匹と数が膨らんでしまう南京虫は、早めに駆除する事が必要です。市販の殺虫剤でも南京虫駆除をする事は可能ですが、殺虫剤だけだと成虫は駆除出来ても、卵はでは駆除出来ません。卵は固い殻に覆われている事もあり、殺虫成分が中にまで浸透しないのです。ですので、南京虫駆除は卵の存在にも注意する事が大切です。ただ、素人では大きさわずか1ミリ程度の卵まで、取り除くというのはほぼ不可能でしょう。難しい南京虫駆除は専門業者に依頼する方法が、効率的で安心と言えます。

保証付きの業者は安心

南京虫駆除を専門業者に依頼するという場合、保証があるかないかをチェックしましょう。業者によっては南京虫駆除を行ってから、30日間以内に再度南京虫が出てしまった場合は、無料で駆除してくれる保証を設けている所があります。南京虫はとても小さい虫で、しかも繁殖能力が高いという事もあり、専門業者であっても全てを駆除しきれないケースもあるのです。このような保証を設けている業者であれば、より安心して駆除を依頼できるでしょう。また、南京虫駆除を行ってから10日後と20日後の2回に分け、南京虫が出ていないか点検してくれる保証もあります。素人が小さい南京虫を見つけるのは難しいので、点検の保証がある業者を選んでみる事もおすすめです。